仮想通貨初心者サラリーマンが挑戦!楽して儲けるビットコイン戦記

ごく普通のサラリーマンが、Bitcoin、仮想通貨、FXなどで奮闘します。その顛末はいかに・・・

日利1%にはワケがある!Bitregionのカラクリを暴く!!

皆さん、こんにちは。

大げさなタイトルを掲げましたが・・・

私、決してアンチBitregionではございません笑

 

ただ、なぜBitregionが成立しているのか?

これって、みんながハッピーな仕組みなの?

まだ自分の中で疑問があるんです。

 

そんな疑問を自分なりに検証してみました。

題して、「ここがヘンだよ、Bitregion。」

それでは、いってみましょう!!

 

なぜBitregionが成立しているの?

あらためて、Bitregionの仕組みをおさらいしておきます。

(※めちゃめちゃ簡略しています。)

f:id:kinokino0413:20161111095607p:plain

Bitregionは、寄付を受けたい人(GH)と、寄付をしたい人(PH)をマッチング。

マッチングが成立し、PH側が支払うと、ビットコインがGHのウォレットに移動。

f:id:kinokino0413:20161111095618p:plain

PHから20日経過すれば、元本+配当を引きだせます。

ここでは元本+配当を全て払い出しすると仮定します。

ここでも、Bitregionは、GHとPHをマッチング。

マッチングが成立し、PH側が支払うと、ビットコインGHのウォレットに移動。

f:id:kinokino0413:20161111095627p:plain

先ほどの例と同じ。

PHから20日経過すれば、リジョ太郎君は、元本+配当を引きだす。

 

今回、寄付(PH)を申し出た人は・・・

一番初めに寄付を受けた、リジョ男君でした。

多くの人は、リジョ男君のように、GHとPHを繰り返して運用しますよね。

 

ここでもやはり、Bitregionは、GHとPHをマッチング。

マッチングが成立し、PH側が支払うと、ビットコインGHのウォレットに移動。

 

実際には新規参入者もいますし、途中退場もいます。

なので、こんな単純ではないと思いますが。。。

 

要するに、Bitregion内で寄付(GHとPH)が往来しています。

ビットコインがBitregion内ぐるぐる回ってるイメージですね。

 

配当のビットコインはどこから生まれるの?

なぜ日利1%の配当がもらえるんでしょうか?

普通に考えたらおかしいですよね。

 

結論から言います。

それは寄付(PH)する人がいるからです。

f:id:kinokino0413:20161111102138p:plain

先ほどの例をもう一度見てみましょう。

ビットコインの流れを見てください。

 

リジョ子が、GHした配当2BTCを含む12BTC。

Bitregionからは、0.000001ビットコインも流れてませんよね。

 

なぜ12BTCを受け取れるか。

12BTCを寄附(PH)するリジョ太郎が存在するからです。

 

逆に言うと、附(PH)する人がいなければ・・・

配当はおろか、元本も受け取れなくなります。

 

Bitregionの仕組みが成立するには、

安定的に寄附(PH)が供給されることが絶対条件というわけです。

 

ちなみに、Bitregionの運営サイドの収入は、

寄付(GHとPH)に発生する手数料(パスポート)のみ。

 

Bitregionの運営のカギは、以下の2点になるのではないでしょうか。

・新規参加者が継続的に参入すること

・既存参加者が安定的に寄付(GHとPH)を繰り返すこと

 

Bitregionって、ほんとに誰も損しないの?

参加者が全員ハッピー!

誰も損しないで、全員が儲かる!!

ビットリージョン、フォーエバー!!!

 

なんか、個人的にここが腑に落ちないんですよね。

そんなシステムありえる?って思ってしまう。

 

再度、Bitregionのスキームを見てみましょう。 

f:id:kinokino0413:20161111095607p:plain

先ほど例示した内容と、全く同じです。

 

結論から言います。

Bitregionは、参加者が全員ハッピーなシステムです!

ただし!!!

寄付(GHとPH)が確実にマッチングされている間に限ります。

 

上の図をよく見てください。

寄付(GHとPH)のマッチングは両矢印ですね。

 

ビットコインウォレットの矢印は・・・

一方通行の矢印です。

 

要するに、寄付(PH)する人のウォレットからは、

寄付した分のビットコインが消えているという事実

 

Bitregionの管理画面を見ていると、

寄付した額に対する配当は増え続けていることが確認できます。

 

僕も、実際にBitregionで運用していますが、

寄付したビットコインは、Bitregionが管理してくれている

と錯覚しそうになる時があります。

 

自分のォレットからビットコインが消えている。

この事実を実感しにくいんですよね。

 

配当が増えているのも、これはBitregion上での話。

あくまでバーチャルな画面上だけで増えてるだけです。

 

寄付を受ける(GH)が成立して、はじめてハッピーなんです。

 

f:id:kinokino0413:20161111095618p:plain

この事例の場合、リジョ子はハッピー。

リジョ太郎は、まだ「ハッピー予備軍」です。

f:id:kinokino0413:20161111095627p:plain

ここで、晴れてリジョ太郎はハッピーに。

続いて、リジョ男はハッピー予備軍。

 

この繰り返しです。

 

このハッピー予備軍も、得している気分になる。

これが、Bitregionの最大のカラクリだと思います。

 

意外とこのこと伝えている人、少ないような気がします。

あくまで個人的な見解ですが。

 

ハッピー予備軍は要注意!寄付した元本は保証されていません!!

ここまで読んでくださった方は、もうおわかりですよね。

寄付(GHとPH)のマッチングが永遠に保証されるとは限りません。

 

ある日、突然、Bitregionが閉鎖されるかもしれません。

ハッピー予備軍は全員、ビットコインを失います。

おそらく、大騒ぎになるでしょうね。

この時、はじめて「損が顕在化」するのですから。

 

Bitregionに騙された!

投入資金を大損した!!

紹介者から絶対儲かると聞いていた!!!

 

正確には、それまでも潜在的な損は存在していたのです。

うまくGHが成立した時点で、潜在的な損が「消えた」にすぎません。

このことを十分に理解しておく必要があると思います。

 

Bitregionサイドもはっきりこう言ってます。

 

万が一入れたコインが何らかの原因で戻らなかったとしても、

それはあなたが世界に貢献した事に他なりません。

 

Bitregionの理念は、あくまで「寄付」なんです。

街中の募金箱に募金して、

寄付したお金返せ!って言う人いませんよね?

 

それと同じ考え方なんですね。

いったん寄付したコイン、帰ってこなくても文句は言えない。

肝に銘じておきましょう。。。

 

まとめ 

「ここがヘンだよ、Bitregion。」いかがでしたでしょうか?

決してBitregionが悪いと言いたいのではないんです。

 

参加するからには、しっかりリスクを認識しておくべきです。

Bitregionを利用した悪徳な詐欺もあるようです。

 

絶対に儲かるから!

飛びつきたくなる気持ちを抑えて冷静に。

投資に絶対はありません。

 

絶対に言えること、それは・・・

絶対にリスクがあるってことですかね笑

 

運用スピードを上げて、早めに資金を引き上げる。

これもリスクヘッジの一つです!

  

↓↓応援よろしくお願いします↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村