仮想通貨初心者サラリーマンが挑戦!楽して儲けるビットコイン戦記

ごく普通のサラリーマンが、Bitcoin、仮想通貨、FXなどで奮闘します。その顛末はいかに・・・

ビットコインのお財布(ウォレット)を作ろう

 

さあ、ビットコインも購入したし、今日から素敵なビットコイン生活が・・・

まだ始まりませんね;^^

 

ビットコインのウォレットとは?

ビットコインを取引所で購入したら、次にビットコイン用のお財布を作って、そこにビットコインを入れるようにしましょう。

このお財布が、「ウォレット」と呼ばれているものです。

 

取引所にアカウントを作れば、ビットコイン送受信用のウォレットが設定されていると思いますが、これはあくまで取引所の管理下にあるウォレットです。

 

取引所もセキュリティ管理には力を入れていますが、いつ何時、取引所が倒産するかわかりません。また、取引所がハッカーに攻撃されてしまうかもしれませんよね。

 

もし、そんな事が起きたら、預けていたビットコインは、まず手元には返ってこないと考えておいた方が良いでしょう・・・

 

そうならないためにも、取引所のウォレットに多額のビットコインを預けたり、長期的なウォレットとして使用しないことをおススメします。

 

ビットコインのウォレットは、どれを選ぶべきか?

 前置きが長くなりましたが、要するに、ビットコインを取引所に入れている間は、「業者」にお金を預けている状態で、自分専用のウォレットにビットコインを入れて、初めて自分の管理下に置けたということです。

 

では早速、自分専用のウォレットを作成してみましょう!
 実は、ウォレットにも色々と種類があるんですよね。。。

 

パソコン上のお財布、インターネット上のお財布、モバイル端末上のお財布、紙のお財布、専用端末のお財布。それぞれセキュリティ、使い勝手で一長一短あります。

 

とりあえず、はじめは、口座開設が簡単でどのコンピュータからもアクセスが出来るインターネット上のオンラインウォレットを作ってみました。

 

オンラインウォレットサービスを提供しているサイトもたくさんありますが、オンラインウォレットの最大手で日本語対応もしてくれているBlockchain.info がおすすめです。

blockchain.info

ビットコインのウォレットにビットコインを移してみよう

ウォレットが作成できたら、取引所で購入したビットコインをウォレットに移しましょう。

たぶん、この段階ではじめてビットコインの送受信を行う人がほとんどではないでしょうか。意外とこれ緊張するんですよね。

 

ウォレットの送受信アドレスも使い慣れてないし、これでほんとにビットコインが届くのか?みたいな不安がよぎると思います。

 

僕はとりあえず、いきなりビットコイン全額をウォレットに送信せず、送信テストのつもりで、ごく小額のビットコインを送ってみました。

 

仮に届かなくて、どこかに消えても平気なぐらいの量で練習してみて、うまく送信できるのを確認してから、残りのビットコインを移すという器の小ささ丸出しですが、はじめはそれぐらい慎重なぐらいでちょうど良いと思います^^

 

先ほど、取引所のウォレットのところで、セキュリティ面でのリスクについて書きましたが、オンラインウォレットもインターネットで管理するウォレットである以上、ハッキングなどのリスクはぬぐい切れません。

 

いずれにしても、オンラインのウォレットは大量のビットコインの管理には向いていないということですね。

 

とりあえず、当面はオンラインウォレットでビットコインの取引に慣れておいて、大量のビットコインを保有する時が来たら(来るのか?笑)、管理方法についても、考えていくという方向で良いのではないでしょうか。

 

↓↓応援よろしくお願いします↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

広告を非表示にする